パーマライブ お楽しみユニット編 

c0016388_1842578.jpg


小粋なパリジェンヌ、ねこまっちに、
タイのバンコクから参上したアイパーと、
川で洗濯をしている手前のおばあちゃん、せきやんが

クレモンティーヌの「Sunny」を演奏。

ねこまっちはピアニカとシェイカーをたくみにあやつり、
アイパーはアコギ1本で30代の渋さを見せつけています。
ちなみにせきやんの洗濯板はカホンという楽器です。
大先輩の山田様に作っていただきました。

ところでこの「Sunny」という曲。調べてみたのですが
元はBobby Hebbという黒人の方が1966年に発表した曲です。
Sunnyというのは彼のお兄さんのことで、お兄さんは強盗に襲われ
亡くなってしまったようなのです。この歌はお兄さんのことを歌っているのですが
訳し方によっては恋人に歌っているともとれるのです。他のミュージシャンによる
カバー・アレンジは200を超えるそうで、彼の代表曲。wikiで調べても
「best known for his writing and 1966 recording of "Sunny".」との記述あり。
現在も現役のようです。
http://www.bobbyhebb.com/ が彼のHPですが、開くとsunnyのオリジナルが
流れます。是非聞いてみてください。原盤いいよ。私ほしい。
[PR]
by Big_Perm_Project | 2008-07-13 21:29 | パーマライブ日記
<< パーマライブ お楽しみユニット... 【それいけ!アンパーマとJAM... >>