<   2005年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2005/06/26(sun) 練習@内海。

午前07:00。
朝っぱらからアイパー邸に集合するパーマさんたち。
そう、本日はK-SOUNDさんとの合同練習、愛南町まで遠征するのだ。

片道3時間、非常に遠い。
10:00の練習開始までに現地に入らねばならないため、日曜だというのに早起きなのである。

そして間もなくマコタクシーとアイパー昭和タクシーの2台で移動。
日曜の早朝ということもあり混雑もなく軽快にドライブ。

・・・・・・・・・・・・・・・・現地着09:00。 早すぎやん。

練習会場のD21に着いたパーマさんたちは早速練習準備開始。
スタジオ、というかカラオケルーム?というか、その練習ルームでセッティングを始める。
愛南町の音楽集団はよくここで練習しているらしい。

部屋を物色するとそこかしこに「K-SOUNDさん」の文字が。

ここは黒服集団専用かい?

と思われるほどK団ステッカーが。

そうだ、ここは縄張りなのだ。シマなのだな。さすがはK団。

しばらくしてK団到着。
その時パーマはつぶやいた。

「あぁ、K-SOUNDさんも普通の格好するんだ・・・。」

・・・・・・・・・・そりゃそうだよな。w いっつも黒だったら怖ぇよ。www

ちゅーわけで合同練習開始。そしてその様子はこちら↓

c0016388_0414479.jpgc0016388_0434081.jpgc0016388_0452166.jpg









c0016388_0464947.jpgc0016388_0495058.jpgc0016388_0494146.jpgc0016388_0505544.jpg








とにかくこの人数での練習は初めての経験。
しかしながらホーンの充実によってバンドの音は非常に迫力があり、とにかく豪華。
初の合同練習ではあったが、なかなか出来栄えであったのではなかろうか。
ライブも盛り上がること間違いなしであろう。

まだまだ詰めるところはいっぱいあるが、次回の合同練習できっちり完成度を高めたい。
きっと宇和島では豪華でナイスでファンキーなステージをご披露できることであろう。

さて、今回の練習のチェックポイントはこちら↓

c0016388_0581894.jpg

次回のライブではキーボードも連弾という豪華な編成。
仲睦まじい連弾とはまさにこのことであろう。
まるで夫婦のような、なんともほんわかとした光景ではないか。
・・・・・・・・・・・夫婦じゃないけど。

キーボードを2台並べて弾くんじゃないの?

といった疑問や質問は一切受け付けません。

正しい連弾のカタチはこちら。↓
c0016388_12256.jpg

実際のライブでも1台のキーボードで仲良く弾く予定です。(嘘)

photo/comment by papaperm
[PR]
by big_perm_project | 2005-06-26 01:08 | パーマ練習日記

2005/06/19(sun) 練習。

確か・・・
12日(日)10:00~練習したのだが、さてどんな練習だったのか・・・・既に記憶がない。(笑)

というわけで先週に引き続きパーマ朝練@フレカン、09:00~11:00。

八幡浜ライブの後、K-SOUNDさんから宇和島祭りでのライブのオファーを受ける。
初の野外ライブのオファーである。

パ~マさんは八幡浜の成功に気を良くしたのか。
俄然ヤル気モードに突入。
宇和島ライブはBigPermProject+K-SOUNDさん夢の競演、なのである。

課題曲も決まった。

現段階では出演が決定していないのだが(笑)、きっと出演できるであろう。

・・・・・・・・・・・黒いドンの圧力によって。(笑)

次週は内海で初の合同練習。

さてどんなことになるのであろうか?

c0016388_1254649.jpgc0016388_1254791.jpg











c0016388_1291075.jpgc0016388_129451.jpg







photo/comment by papaperm
[PR]
by big_perm_project | 2005-06-19 01:22 | パーマ練習日記

「OVER THE TOP」 2005/06/04(sat)

興奮の八幡浜から約1週間後、6日22:00。

パーマ達はアイパー亭(M山市I南 通称:パーマ地帯)に集合。
八幡浜ライヴの反省会件パーマ座談会が開催されるためである。

各自パーマを整えて無事集合完了。
さっそくライブ映像を鑑賞することにする。

その映像は・・・
某ZZZ団の面々がマニアックなカメラアングルで捉えた貴重な映像なのである。

こちらがその映像が納められたDVD。↓
c0016388_1794056.jpg

とにかくなんだ、映像を見る前からそのマニアックさが伺えるではないか。
驚くなかれ、表のみならず裏ジャケまで見事な仕上がりなのである。
そのジャケ写真のB級さ加減が絶妙。
これが匠の心遣い。

オミテッド万歳!

そんでもってDVDをセット。

なんとチャプターまで!
なんという凝りようだ!
たかがパ~マのために!

オミテッド万歳!

さて今からタワレコに並べに行こうか。(笑)
まぁこのジャケ見て買おうって奴はそうそういねぇだろうが。(笑)

さて肝心の映像だが、実にきれいに撮れており、パ~マはみな非常に楽しみながら
鑑賞することができた。

喜びいっぱいのパ~マたち↓
c0016388_17311094.jpg

c0016388_183387.jpg

しかしながら気になる点も。

とにかくマニアックなカメラアングルが多いこと多いこと。(笑)

総帥とマコパ~マの胸毛のアップ、アップ、アップ!

パ~マ女性陣はこの日初めてその自慢のパ~マ胸毛を披露したわけであるが、(笑)
よほど胸毛が気に入ったのか、とにかく胸毛のアップが多いのだ!

このアップを撮ったのはあの3人のうちの誰なのであろうか?
非常に気になるところだ。

さて、酒も入り非常に楽しい時間が流れる。
今後のパ~マについて語り合うパ~マさん達。
日も変わり本日の鑑賞会も無事終了。



・・・・・・・・・・・なわけがない。(笑)

そこはハプニングの多いパ~マ達。

八幡浜ライブのダメだしで口論となり・・・・・・・・・・・・

総帥:「なにを!そういうことなら腕相撲で勝負だ!」

・・・・・・・なぜ腕相撲?

そんな疑問を感じつつもアイパー宅はまさに「OVER THE TOP」状態に。

(※若人のための豆知識)
「OVER THE TOP」 製作年 : 1987年 製作国 : アメリカ 配給 : 東宝東和配給
c0016388_1738587.jpg解説
愛する息子のために腕相撲(アーム・レスリング)大会のチャンピオンを目ざすトラッカーを描く。製作・監督は「デルタ・フォース」のメナヘム・ゴーラン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェームズ・D・ブルベイカー、脚本は主演のシルヴェスター・スタローンとスターリング・シリファントの共同執筆、撮影はニック・マクリーンが担当。出演はスタローン、デイヴィッド・メンデンホール、ロバート・ロッジア、スーザン・ブレイクリーほか。
あらすじ
リンカーン・ホーク(シルヴェスター・スタローン)は放浪のコンボイ・トラッカー。彼は10年前、義父ジェイソン(ロバート・ロッジア)との確執から追い出されるように家を出た。彼の心には常に妻クリスティーナ(ス...  といった全編腕相撲シーンの筋肉映画。

c0016388_17491685.jpg

総帥 : 「おらおらおらー!」

総帥 : 「かかってこいやー!」

総帥 : 「ワイが総帥じゃー!」

総帥 : 「●▽♯◇@?キエーーーーーーッ!」

叫ぶ総帥、怯えるパーマ達・・・・・・・。

深夜のアイパー邸はまさに地獄絵図と化し、改めて総帥の恐ろしさを思い知らされたのであった。(笑)

photo/comment by 怯えるパーマパパ
[PR]
by big_perm_project | 2005-06-04 17:39 | パーマほんわか日記